妻への誕生日プレゼント いいね×1元が誤算に

南投縣草屯鎮に住む男性が、妻の誕生日に「いいねの数×1元をプレゼントする」とネットに投稿。2時間で3万5000件の「いいね」が付き3万5000元を妻に贈るという出来事があった。
男性は同日23時、2時間の制限を設け「今年は節約できる」などと書き込んだ。ところが翌1時、ページを見ると3万5000人の「いいね」が押されており、驚きのあまり声も出なかったという。男性は負けを認め、紅包に「感謝はネット上のみんなに」と書きヘソクリをすべて入れ妻に渡した。
なお妻は夫と封筒のお金の写真を投稿、「いいね」を押してくれた人々に感謝を綴った。
(7月17日)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 10月5日(土)に行われた第54回金鐘奨の表彰式で、ドラマ「私たちと悪の距離(我們與惡的距離)」…
  2. 公務員の給与補助や休暇制度に基づき使用されるクレジットカード「国民旅游カード(國旅卡)」に関し、…
  3. インドネシア人看護師の女性が雇用主の男から違法に労働させられ監禁されていた件で、新竹司法検察署は…
PAGE TOP