女性警察官の愛称募集 「女性を売りに」批判

 

宜蘭縣警察局羅東分局は3月5日(月)、公式フェイスブックページに派出所員女性の写真と動画を投稿。ネット上では「同僚を売りにするのか」と批判的なコメントが殺到している。

写真と動画は「この1月に卒業したばかりのこのかわいい女性に愛称を付けてあげて」とのコメント付き。ネットユーザーらは「プライベートな写真や動画を職場がウェブに公開する…自分だったらどう?」、「すべての女性職員に同じことをするの?」、「女性職員を売りにする(性差別的な)行為だ」といった批判が相次いだ。自身も警察官でありサッカー評論家の石明謹も不満を唱えている。

(3月6日)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. インドネシア人看護師の女性が雇用主の男から違法に労働させられ監禁されていた件で、新竹司法検察署は…
  2. 懐かしい和風洋食の味林森北路5條に今年3月オープンした焼鳥バル「紀どり」。居酒屋風の外観に反…
  3. 1 「罰金18万元」聞いた41歳男性がショック死 2 高雄で老人に強酸浴…
PAGE TOP