女性警察官の愛称募集 「女性を売りに」批判

 

宜蘭縣警察局羅東分局は3月5日(月)、公式フェイスブックページに派出所員女性の写真と動画を投稿。ネット上では「同僚を売りにするのか」と批判的なコメントが殺到している。

写真と動画は「この1月に卒業したばかりのこのかわいい女性に愛称を付けてあげて」とのコメント付き。ネットユーザーらは「プライベートな写真や動画を職場がウェブに公開する…自分だったらどう?」、「すべての女性職員に同じことをするの?」、「女性職員を売りにする(性差別的な)行為だ」といった批判が相次いだ。自身も警察官でありサッカー評論家の石明謹も不満を唱えている。

(3月6日)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 台北市信義区の世界貿易センターにて、「2018台湾美食展」が8月10日(金)~13日(月)の会期で催…
  2.   待望の2号店!光復南路の隠れ家的レストラン「ピュア・クッチーナ」が…
  3. 屏東縣「墾丁国家公園」敷地内の海岸で7月30日(月)、自殺を試みた40歳代の男性がサンゴ礁の隙間に身…
PAGE TOP