大手カラオケ2店合併 新店名は「銭好櫃」?

大手カラオケ店「錢櫃」と「好樂迪」の合併案に関し、公正取引委員会は2月22日(金)、来週にも両社からの申請が行われることを明らかにした。
 
同合併案は2003年から話し合われており、今回同委への申請は4度目。過去3回は合併により業界の独占や競争に影響するとして却下されてきたが、近年は他社の出現などからこれを避けられるとして再度申請に臨んだ。
 
合併は「錢櫃」が「好樂迪」を買収する形で、審査を通過すれば10月にも実現。買収後の店名について2社は双方のブランド名を残す方針を示している。これに対しネット上では高額を意味する「好貴」と同音の「銭好櫃」などを提案、大いに盛り上がっている。
 
(2月22日)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 台北地方検察署は11月5日(火)、市警察局文山第一分局に勤める46歳の男を、恐喝及び詐欺罪で起訴…
  2. 南投縣の山間に本部を置くカルト教団「中華白陽四貴霊寶聖道会」が今年9月、教育と称し信者の集団虐待…
  3. イタリア仕込みの本格ピザ六張犁駅から徒歩10分のショッピングモール「遠企購物中心」近く、隠れ…
PAGE TOP