大手カラオケ2店合併 新店名は「銭好櫃」?

大手カラオケ店「錢櫃」と「好樂迪」の合併案に関し、公正取引委員会は2月22日(金)、来週にも両社からの申請が行われることを明らかにした。
 
同合併案は2003年から話し合われており、今回同委への申請は4度目。過去3回は合併により業界の独占や競争に影響するとして却下されてきたが、近年は他社の出現などからこれを避けられるとして再度申請に臨んだ。
 
合併は「錢櫃」が「好樂迪」を買収する形で、審査を通過すれば10月にも実現。買収後の店名について2社は双方のブランド名を残す方針を示している。これに対しネット上では高額を意味する「好貴」と同音の「銭好櫃」などを提案、大いに盛り上がっている。
 
(2月22日)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 桃園市の客室乗務員組合「空服員職業工會」は5月13日(月)よりストの可否を問う投票を開始。初日に…
  2. 高雄市橋頭地方検察署は5月14日(火)、3歳の女児が今年1月ガソリンスタンドの高圧空気入れによる…
  3. 広島的ソウルフード六張犁駅から徒歩10分、裏路地に佇む鉄板居酒屋「鐵匠」。広島出身の一代目と…
PAGE TOP