地震後の宝くじ当選続々 倒壊ホテル近辺の店舗で

 

花蓮市の地震で倒壊した統帥大飯店付近の宝くじ売り場「積財庫彩券行」にて、2月16日(金)から4日間連続で、地震の発生した日付や時刻に絡む番号の高額当選が出ていることがわかった。

4日間連続で当選が出たのは統帥大飯店斜め向かいの店舗で、「大樂透」の「百萬大紅包」で「02」や「06」、「23」の地震が発生した2月6日23時に絡む数字が5本当選した。同店オーナーは「被災者への贈り物」と話している。

同店は18日(日)から噂を聞きつけた人が行列を作っており、そのほか近辺の店舗でも当選が出るなど、一帯が〝金運スポット〟と評判を呼んでいる。

(2月21日)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. インドネシア人看護師の女性が雇用主の男から違法に労働させられ監禁されていた件で、新竹司法検察署は…
  2. 懐かしい和風洋食の味林森北路5條に今年3月オープンした焼鳥バル「紀どり」。居酒屋風の外観に反…
  3. 1 「罰金18万元」聞いた41歳男性がショック死 2 高雄で老人に強酸浴…
PAGE TOP