地震後の宝くじ当選続々 倒壊ホテル近辺の店舗で

 

花蓮市の地震で倒壊した統帥大飯店付近の宝くじ売り場「積財庫彩券行」にて、2月16日(金)から4日間連続で、地震の発生した日付や時刻に絡む番号の高額当選が出ていることがわかった。

4日間連続で当選が出たのは統帥大飯店斜め向かいの店舗で、「大樂透」の「百萬大紅包」で「02」や「06」、「23」の地震が発生した2月6日23時に絡む数字が5本当選した。同店オーナーは「被災者への贈り物」と話している。

同店は18日(日)から噂を聞きつけた人が行列を作っており、そのほか近辺の店舗でも当選が出るなど、一帯が〝金運スポット〟と評判を呼んでいる。

(2月21日)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 長栄航空(エバー航空)の客室乗務員が加入する労働組合「長栄航空企業工会」は6月11日(火)、同社…
  2. 彰化縣で6月10日(月)22時頃、国道1号線を走行する高速バスが横転し、3人が死亡、13人が重軽…
  3. 忘れられぬ麻辣湯上海にいた頃、週イチで食べてたのが四川の「麻辣湯」。要は火鍋と同じ要…
PAGE TOP