同性婚受理まで1カ月 39組が届け出を予約

今年2月に行政院で同性婚を合法化する法案が閣議決定されたのを受け、正式施行まで1カ月となった4月24日(水)、台北市民政局では電話による登記予約受付を開始。これまでに39組のカップルが登記予約をしたことがわかった。
同日は登記者が増加することを想定し、同局各市縣の管轄機関では人員を増加。さらに営業時間を2時間半延長し、20時まで受け付けるという。
また同性婚の権利平等を訴える団体によると、157組が同日の登記を行うとしており、さらに翌5月25日(土)には台北市内で集団披露宴も企画していることを明かした。
(4月24日)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 高雄市で2歳の女児が7月5日(金)夜、親が目を離した隙にタブレット端末で動画を見ながら自宅を離れ…
  2. 行政院院長・蘇貞昌が近頃、殉職した警察官の葬儀に参列した際、芳名帳に記入した後ペンを投げ捨てたと…
  3. エバー航空の客室乗務員らによるストライキが、7月9日(火)24時をもって終結。同日22時過ぎには…
PAGE TOP