各地で梅の花見ごろ 白く彩り雪景色のよう

 

 台湾各地で、梅の花が見ごろを迎えている。
 梅の鑑賞スポットとして人気なのは、台北市士林区の「士林官邸」、新北市中和区の「新北烘爐地」、桃園市復興区の「桃園角板山」、台中市和平区の「武陵農場」など。
 角板山は2ヘクタールに200本の梅の木が植えられており、北部最大規模の梅林がまもなく満開。また嘉義縣の梅山公園では3000株が開花し、まるで雪景色のようだと行楽客の目を楽しませている。
 
(1月18日)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 桃園市にて自家用車を運転中の男性がほかの車両に接触、飲酒していたため摘発を恐れ香水で口を漱いだと…
  2. 台湾鐵道では4月4日(木)~7日(日)の清明節連休に際し、3日(水)から特別ダイヤでの運行を実施…
  3. 4月8日(月)夜、台北市信義区の象山を訪れたカップルが、刃物を持った男に脅され700元を奪われる…
PAGE TOP