各地で梅の花見ごろ 白く彩り雪景色のよう

 

 台湾各地で、梅の花が見ごろを迎えている。
 梅の鑑賞スポットとして人気なのは、台北市士林区の「士林官邸」、新北市中和区の「新北烘爐地」、桃園市復興区の「桃園角板山」、台中市和平区の「武陵農場」など。
 角板山は2ヘクタールに200本の梅の木が植えられており、北部最大規模の梅林がまもなく満開。また嘉義縣の梅山公園では3000株が開花し、まるで雪景色のようだと行楽客の目を楽しませている。
 
(1月18日)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 日本のゲームアプリ「旅かえる」が海外で異例のヒットとなり、開発者も驚いていること…
  2. 台湾のネットユーザーが近頃、もっと日本人に台南を訪れてもらいたいとしてバニラ・エ…
  3. 労働基準法改正案が3月より施行されるのを前に、労働部法規会は2月6日(火)、労基…
PAGE TOP