各地で梅の花見ごろ 白く彩り雪景色のよう

 

 台湾各地で、梅の花が見ごろを迎えている。
 梅の鑑賞スポットとして人気なのは、台北市士林区の「士林官邸」、新北市中和区の「新北烘爐地」、桃園市復興区の「桃園角板山」、台中市和平区の「武陵農場」など。
 角板山は2ヘクタールに200本の梅の木が植えられており、北部最大規模の梅林がまもなく満開。また嘉義縣の梅山公園では3000株が開花し、まるで雪景色のようだと行楽客の目を楽しませている。
 
(1月18日)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 台中市の高齢者支援機関「弘道老人基金会」が、彰化縣にて今年春から4カ月に渡り、高齢者たちへの識字…
  2. 台北市動物保護署はこの度、今年上半期にリードなしでペットを散歩させた条例違反者数が30人にのぼる…
  3. 台北市大安区の大安森林公園地下駐車場が7月から月極賃貸料の値上げを実施、これにより利用者が減少し…
PAGE TOP