各地で梅の花見ごろ 白く彩り雪景色のよう

 

 台湾各地で、梅の花が見ごろを迎えている。
 梅の鑑賞スポットとして人気なのは、台北市士林区の「士林官邸」、新北市中和区の「新北烘爐地」、桃園市復興区の「桃園角板山」、台中市和平区の「武陵農場」など。
 角板山は2ヘクタールに200本の梅の木が植えられており、北部最大規模の梅林がまもなく満開。また嘉義縣の梅山公園では3000株が開花し、まるで雪景色のようだと行楽客の目を楽しませている。
 
(1月18日)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 高雄市三民区にある小学校で、学校指定の制服が一式4000元余りと高額であることか…
  2.   行政院は5月14日(月)、低給与の救済に関する法案を公布。来年1月にも1…
  3.   日本で焼き鳥修業中山北路二段から林森公園につながる小路を入ると、真新しいコンクリート打…
PAGE TOP