台米で自動通関始動 100ドルで5年有効

 

台湾とアメリカは11月1日(水)より、相互の自動通関ゲートシステム「e-Gate」の正式運用を開始した。

台湾とアメリカは5年前から、一般旅行者のビザ免除を実施している。今回の自動通関システム導入は台湾にとっては初めて。台湾人は申請費用100ドルで、5年間有効。

過去5年でアメリカを訪問する台湾人旅客数は60%の伸び。

(11月1日)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 台北市信義区の世界貿易センターにて、「2018台湾美食展」が8月10日(金)~13日(月)の会期で催…
  2.   待望の2号店!光復南路の隠れ家的レストラン「ピュア・クッチーナ」が…
  3. 屏東縣「墾丁国家公園」敷地内の海岸で7月30日(月)、自殺を試みた40歳代の男性がサンゴ礁の隙間に身…
PAGE TOP