台湾入国者数が過去最高に 2日連続でさらに記録更新

 

春節休暇最終日となった2月20日(火)、桃園国際機場にて台湾へ入国した人数が7万6000人となり、1日当たりの利用者数過去最高を記録した。

桃園機場公司によると、同日の利用者のうち、入国が7万6000人、出国が6万4000人、トランジットが4000人。19日(月)の利用者は13万9000人で、この時点でも過去最高を1000人上回っていたが、翌20日(火)に更新。

今年の同期間の旅行先で人気のエリアは東南アジア及び日本。いずれもLCCの就航が大きく影響したとみられる。

(2月21日)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 東京渋谷区に本社を置く株式会社アトレが1月10日(木)、台北市信義区の商業施設「Breeze南山…
  2. 台湾農業委員会は近頃、ブタの死骸が遺棄される案件が多発しており、昨年12月19日(火)から1月8…
  3. 台湾鉄道局は1月9日(水)0時より、春節期間中の東部鉄道チケットを発売。販売開始1分で14万60…
PAGE TOP