台湾先住民への謝罪から2年 フォーラムに蔡総統が出席

「先住民の日(原住民族日)」に当たる8月1日(水)、蔡総統は「オーストロネシアン・フォーラム」開幕式に出席。この席上で政府は引き続き、台湾先住民の歴史と移行期正義に厳粛に向き合っていくと宣言した。

同フォーラムには台湾を含む13カ国・地域の先住民代表が列席。総統は2年前の同日、台湾先住民に対し公的に謝罪し、先住民が400年に渡り受けてきた抑圧を2年で回復することは困難とし、今後の移行期正義に関する取り組みについても発言した。

また台湾各地でこの日、関連イベントが催され、空港MRTや淡水信義線にもこの日を祝うパッケージ車両が登場している。

(8月2日)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 4月8日(月)夜、台北市信義区の象山を訪れたカップルが、刃物を持った男に脅され700元を奪われる…
  2. 台北市内で4月10日(水)、「ミシュランガイド2019」台北版の発表会と受賞式が行われ、唯一の3…
  3. 台北地方検察署と海巡署の合同捜査班は4月9日(火)、中国にて偽造された日本の旧紙幣を密輸し転売し…
PAGE TOP