台湾先住民への謝罪から2年 フォーラムに蔡総統が出席

「先住民の日(原住民族日)」に当たる8月1日(水)、蔡総統は「オーストロネシアン・フォーラム」開幕式に出席。この席上で政府は引き続き、台湾先住民の歴史と移行期正義に厳粛に向き合っていくと宣言した。

同フォーラムには台湾を含む13カ国・地域の先住民代表が列席。総統は2年前の同日、台湾先住民に対し公的に謝罪し、先住民が400年に渡り受けてきた抑圧を2年で回復することは困難とし、今後の移行期正義に関する取り組みについても発言した。

また台湾各地でこの日、関連イベントが催され、空港MRTや淡水信義線にもこの日を祝うパッケージ車両が登場している。

(8月2日)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 日本統治時代の台湾で抗日闘争「霧社事件」の犠牲者を追悼する式典を前に、闘争を率いたセデック族の頭…
  2. 2023年の竣工が見込まれる桃園国際空港第3ターミナルの建設工事に関し、交通部長・林佳龍氏は空港…
  3. フードデリバリースタッフによる交通事故が相次いでいる件で、台北市労働局は10月15日(火)、事故…
PAGE TOP