台北ミシュランガイド発表 君品酒店に軍配

 

フランス・ミシュラン社は3月14日(水)「台北ミシュランガイド2018年版」を発布。「君品酒店」内の中華料理店「頤宮」が唯一の三ツ星に輝いた。

今回選ばれたのは計20店で、台湾の美食家・張瑀庭は「意外にも少ない」とコメント。また台湾料理店が2店しか選ばれていないことに対し「台湾料理を無視している」苦言を呈し、来年は台湾全土版の発行を望むとした。

なお「頤宮」では発表直後から電話やネットでの予約が殺到、スタッフが対応に追われ3月はすでに満席、4月5月もほぼ埋まっているという。

(3月15日)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 東京渋谷区に本社を置く株式会社アトレが1月10日(木)、台北市信義区の商業施設「Breeze南山…
  2. 台湾農業委員会は近頃、ブタの死骸が遺棄される案件が多発しており、昨年12月19日(火)から1月8…
  3. 台湾鉄道局は1月9日(水)0時より、春節期間中の東部鉄道チケットを発売。販売開始1分で14万60…
PAGE TOP