台北ミシュランガイド発表 君品酒店に軍配

 

フランス・ミシュラン社は3月14日(水)「台北ミシュランガイド2018年版」を発布。「君品酒店」内の中華料理店「頤宮」が唯一の三ツ星に輝いた。

今回選ばれたのは計20店で、台湾の美食家・張瑀庭は「意外にも少ない」とコメント。また台湾料理店が2店しか選ばれていないことに対し「台湾料理を無視している」苦言を呈し、来年は台湾全土版の発行を望むとした。

なお「頤宮」では発表直後から電話やネットでの予約が殺到、スタッフが対応に追われ3月はすでに満席、4月5月もほぼ埋まっているという。

(3月15日)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. インドネシア人看護師の女性が雇用主の男から違法に労働させられ監禁されていた件で、新竹司法検察署は…
  2. 懐かしい和風洋食の味林森北路5條に今年3月オープンした焼鳥バル「紀どり」。居酒屋風の外観に反…
  3. 1 「罰金18万元」聞いた41歳男性がショック死 2 高雄で老人に強酸浴…
PAGE TOP