台北、白昼の通り魔 動画海賊版絡みか

台北市の太原路上で11月23日(金)9時頃、日本の成人向け動画会社の台湾支社幹部が3人の男に襲撃される事件が発生。
 
男らは黒いマスクで顔を隠し雨着を身に着けており、路上を歩いていた幹部2人に突然鉄パイプで襲い掛かった。警察は2人が軽傷であることから男らの目的が脅しまたは懲らしめであると見て、成人動画の海賊版の取り締まりなどに関わる人物を調査している。
 
(11月24日)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 新北市深坑区の賃貸アパートにて6月18日(火)、台湾のタレント・江明学の遺体が発見された。警察の…
  2. 台湾交通部は6月18日(火)、配車サービス「Uber」のドライバーに対し、初回の「タクシー運転士…
  3. 中国の四川省で6月17日(月)にマグニチュード6.0規模の地震発生により台湾のプレートへの影響を…
PAGE TOP