卓球・福原愛が引退表明 台湾での生活は「幸せ」

日本の卓球選手・福原愛が10月21日(日)、自身のブログで現役選手を引退することを発表した。

日本語のブログのほか、Facebookでは中国語で投稿。リオ五輪から2年、復帰と引退の狭間で揺れていたとの心情を吐露した。2016年の結婚会見では「家庭の地盤を築いてから卓球に戻る」、「結婚しても現役選手として背中を後輩に見せたい」と話していたが、後輩たちの活躍を見て「自分の役割は終わった」と感じたという。

また23日(火)には東京で会見を開くとともに、中華メディアには動画で挨拶。台湾ではたくさんの人に愛され幸せに暮らしていると語った。

 

 

(10月23日)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 雲林縣口湖郷にある養鶏場で、2月4日(月)大晦日(除夕)の夜、大量の爆竹音に驚いた鶏約1500羽…
  2. Facebook状の掲示板「爆怨公社」にて近頃、がんを患う女性の投稿が議論を醸している。…
  3. 高雄市に住む3歳の女児が1月20日(日)、父親に連れられ出かけたガソリンスタンドにて、高圧の空気…
PAGE TOP