元ベガルタ仙台・越後氏 台湾女子サッカー監督に就任

「中華民國足球協会」は1月18日(金)、台北市内で2019年のサッカー台湾国家代表チーム監督及び新ユニフォームのお披露目会見を行った。
この席上で、マイナビベガルタ仙台レディースで監督を務めた越後和男氏を女子代表チームの新監督に起用したことを発表。越後氏は昨年ベガルタが台北で親善試合を行った際に訪台、台湾チームの熱い思いを感じ引き受けたと話した。2020年の東京五輪予選に向けたチーム強化、さらには23年のワールドカップ、24年のオリンピックに向け、高校生、アンダー世代を強化していくとした。
(1月18日)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 新北市深坑区の賃貸アパートにて6月18日(火)、台湾のタレント・江明学の遺体が発見された。警察の…
  2. 台湾交通部は6月18日(火)、配車サービス「Uber」のドライバーに対し、初回の「タクシー運転士…
  3. 中国の四川省で6月17日(月)にマグニチュード6.0規模の地震発生により台湾のプレートへの影響を…
PAGE TOP