元ベガルタ仙台・越後氏 台湾女子サッカー監督に就任

「中華民國足球協会」は1月18日(金)、台北市内で2019年のサッカー台湾国家代表チーム監督及び新ユニフォームのお披露目会見を行った。
この席上で、マイナビベガルタ仙台レディースで監督を務めた越後和男氏を女子代表チームの新監督に起用したことを発表。越後氏は昨年ベガルタが台北で親善試合を行った際に訪台、台湾チームの熱い思いを感じ引き受けたと話した。2020年の東京五輪予選に向けたチーム強化、さらには23年のワールドカップ、24年のオリンピックに向け、高校生、アンダー世代を強化していくとした。
(1月18日)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 雲林縣口湖郷にある養鶏場で、2月4日(月)大晦日(除夕)の夜、大量の爆竹音に驚いた鶏約1500羽…
  2. Facebook状の掲示板「爆怨公社」にて近頃、がんを患う女性の投稿が議論を醸している。…
  3. 高雄市に住む3歳の女児が1月20日(日)、父親に連れられ出かけたガソリンスタンドにて、高圧の空気…
PAGE TOP