元カノの〝爆買い〟 2カ月で815万元

ライブ配信アプリ「イチナナ(17直播)」の創業者の1人である陳泰元氏が、かつて交際していた女性に渡したクレジットカードで、2カ月の間に815万元を消費されるという出来事があった。
陳氏は当初、自ら所有するアメリカン・エキスプレスのブラックカードが盗用されたと通報。しかし台北地方検察署の調査で、カードの使用者が同女性だったこと、また陳氏自ら女性にカードを渡していたことが判明し、女性は不起訴となった。
カードの消費記録によると、女性は101や微風広場のブランドショップにてシャネルやエルメスなど高級品を購入、1日で155万元を消費するなどしていた。
(11月21日)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 直輸入の極上黒毛和牛昨年8月、食の激戦区である「東区」に海外1号店をオープンさせた「京昌園」…
  2. 1 台風5号の影響で小琉球など国内13路線96便が欠航2 國…
  3. 高雄に住む女性が、近頃母親に口汚く罵られたとして母親を訴えていた件で、高雄市法院は娘の言い分を認…
PAGE TOP