人気韓国アイドル逮捕 台湾人投資家も関与

韓国のアイドルグループ「BIGBANG」のメンバー「V.I.(スンリ)」が横領や性接待などの容疑で取り調べを受けている件で、台湾人の投資家が関与している可能性が浮上している。
韓国メディアの報道によると、メンバーはこれまで17回に渡り警察の取り調べを受け、自身が代表を務めるバーの資金横領の事実も判明。これに台湾人の女性投資家が関与し、5~6億韓国ウォン(1431~1717台湾元)を着服していたことがわかった。
なお事件発覚後、同メンバーは芸能界からの引退を発表。5月8日(水)、警察は逮捕状を申請している。
(5月9日)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 桃園市の客室乗務員組合「空服員職業工會」は5月13日(月)よりストの可否を問う投票を開始。初日に…
  2. 高雄市橋頭地方検察署は5月14日(火)、3歳の女児が今年1月ガソリンスタンドの高圧空気入れによる…
  3. 広島的ソウルフード六張犁駅から徒歩10分、裏路地に佇む鉄板居酒屋「鐵匠」。広島出身の一代目と…
PAGE TOP