人気韓国アイドル逮捕 台湾人投資家も関与

韓国のアイドルグループ「BIGBANG」のメンバー「V.I.(スンリ)」が横領や性接待などの容疑で取り調べを受けている件で、台湾人の投資家が関与している可能性が浮上している。
韓国メディアの報道によると、メンバーはこれまで17回に渡り警察の取り調べを受け、自身が代表を務めるバーの資金横領の事実も判明。これに台湾人の女性投資家が関与し、5~6億韓国ウォン(1431~1717台湾元)を着服していたことがわかった。
なお事件発覚後、同メンバーは芸能界からの引退を発表。5月8日(水)、警察は逮捕状を申請している。
(5月9日)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. YouTubeチャンネル「Tolta round the world」が10月末に制作した台湾を…
  2. 台北地方検察署は11月5日(火)、市警察局文山第一分局に勤める46歳の男を、恐喝及び詐欺罪で起訴…
  3. 南投縣の山間に本部を置くカルト教団「中華白陽四貴霊寶聖道会」が今年9月、教育と称し信者の集団虐待…
PAGE TOP