交通違反の通報 実名制を採用へ

交通部は近頃、「道路交通違反管理統一罰則基準及び処理細則」の改正を完了。これによると来年1月1日(火)より通報者に実名及び身分証の提出を義務付けることを取り決めた。
交通部の統計によると、昨年の通報検挙数は169万件に及ぶ。中でも違法駐車が全体の6割を占めるが、一部は報復や嫌がらせ目的の通報もあり、中には1台に対し30回の通報もあったという。
(12月2日)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 東京渋谷区に本社を置く株式会社アトレが1月10日(木)、台北市信義区の商業施設「Breeze南山…
  2. 台湾農業委員会は近頃、ブタの死骸が遺棄される案件が多発しており、昨年12月19日(火)から1月8…
  3. 台湾鉄道局は1月9日(水)0時より、春節期間中の東部鉄道チケットを発売。販売開始1分で14万60…
PAGE TOP