九份の日本語通訳 90歳代4人に金路奨

新北市の瑞芳駅にて、日本語通訳ボランティアとして勤める高齢者4人に対し、交通局は8月21日(水)「金路奨・特殊貢献奨」を授与した。
受賞したのは86歳、89歳、90歳、91歳の4人。うち89歳の女性の息子が同駅長を務めており、母親を含め日本教育を受け日本語の流暢な4人にボランティアを依頼したという。
4人は観光客の道案内や遺失物届けの受理など多忙な日々を送っている。
(8月21日)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. YouTubeチャンネル「Tolta round the world」が10月末に制作した台湾を…
  2. 台北地方検察署は11月5日(火)、市警察局文山第一分局に勤める46歳の男を、恐喝及び詐欺罪で起訴…
  3. 南投縣の山間に本部を置くカルト教団「中華白陽四貴霊寶聖道会」が今年9月、教育と称し信者の集団虐待…
PAGE TOP