中秋節BBQ食品検査 練り物など不合格

10月4日(水)の中秋節を前に、南投縣政府衛生局は近頃、食品の衛生安全調査を実施。縣内の市場やスーパー、量販店で販売する「BBQ関連食材」を対象に抜き取り検査を行ったところ、「黒輪(練り物)」と野菜各2件が不合格となった。

不合格の食品はいずれも縣外業者が取り扱っており、該当地域の衛生局に追跡調査を依頼。防腐剤や農薬の残留が見つかった。

(9月22日)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

分類

ピックアップ記事

  1. おもてなし感バツグン女子にうれしいサロン久しぶりにまつげエクステしたいなぁ、駅近…
  2. ローマ発の本格派名前の由来はローマの下町、トラステヴェレ地区。同店はローマに本店を持つ198…
  3. 1 「使いやすいパスポート」ランキング 日本1位、台湾29位2 宜蘭で4…
PAGE TOP