中日本SAグルメ展に参戦 観光客に〝期待以上〟の喜び

 

愛知県名古屋に本社を置く「中日本エクシス株式会社」が、台北市にて7月21日(金)から行われた「台湾美食展」にブースを出展、中日本の物産を紹介した。

同社は2015年より台湾公路局と協力し、双方のSA(サービスエリア)見学など交流を深めてきた。今回は日台SAで販売する人気グルメを展示。海老名SAの「IDEBOKUソフトクリーム」は、初日分が早々に品切れするなど好評だった。

同社管轄SAでは、外国語対応に加え、両替機を設置、利便性を図っている。代表取締役社長・青山氏は「今や台湾人の6人に1人が来日。期待以上の喜びを届けたい」と話した。

SONY DSC

(7月21日)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 過去34年間に24人の居住者が亡くなっている台北市中山区のマンションで、近年売買取引が活発化して…
  2. 桃園市政府経済發展局は、一般家庭の新型家電買い替えに1台当たり最高で3000元の補助金を給付する…
  3. 近頃ネット上でエバー航空の客室乗務員がオランダで売春行為をしているとの噂が流布されている件で、桃…
PAGE TOP