中日本SAグルメ展に参戦 観光客に〝期待以上〟の喜び

 

愛知県名古屋に本社を置く「中日本エクシス株式会社」が、台北市にて7月21日(金)から行われた「台湾美食展」にブースを出展、中日本の物産を紹介した。

同社は2015年より台湾公路局と協力し、双方のSA(サービスエリア)見学など交流を深めてきた。今回は日台SAで販売する人気グルメを展示。海老名SAの「IDEBOKUソフトクリーム」は、初日分が早々に品切れするなど好評だった。

同社管轄SAでは、外国語対応に加え、両替機を設置、利便性を図っている。代表取締役社長・青山氏は「今や台湾人の6人に1人が来日。期待以上の喜びを届けたい」と話した。

SONY DSC

(7月21日)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 台北市信義区の世界貿易センターにて、「2018台湾美食展」が8月10日(金)~13日(月)の会期で催…
  2.   待望の2号店!光復南路の隠れ家的レストラン「ピュア・クッチーナ」が…
  3. 屏東縣「墾丁国家公園」敷地内の海岸で7月30日(月)、自殺を試みた40歳代の男性がサンゴ礁の隙間に身…
PAGE TOP