レンタ自転車施錠忘れ 3日分請求額に大慌て

 

中国湖北省武漢市に住む男性が7月24日(月)、レンタサイクルを利用した後に施錠を忘れ、3日後に再度利用しようとしたところ、2147人民元(9650台湾元)を請求されるという出来事があった。

男性が利用したレンタサイクル「Mobike」は昨年4月、上海市を皮切りに世界100都市で展開。日本でも福岡や札幌市が導入している。固定ポートを要せず、決済はアプリを通じて行い、施錠することで使用終了となる。

男性は請求額に驚き直ちにカスタマーサービスへ連絡、スタッフは慌てる男性をなだめつつ「よくあるミス」として全額免除を申し出た。なお利用直後の料金は34人民元だったという。

(7月31日)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 東京渋谷区に本社を置く株式会社アトレが1月10日(木)、台北市信義区の商業施設「Breeze南山…
  2. 台湾農業委員会は近頃、ブタの死骸が遺棄される案件が多発しており、昨年12月19日(火)から1月8…
  3. 台湾鉄道局は1月9日(水)0時より、春節期間中の東部鉄道チケットを発売。販売開始1分で14万60…
PAGE TOP