ユニバラッピング列車 松山新店線で運行

 

8月9日(水)の「2017夏季ユニバーシアード」開催を前に、台北市のMRT松山新店線では7月10日(月)より特別ラッピング車両が登場。市民の注目を集めている。

同車両には水泳や陸上、野球、サッカーなどの競技をイメージしたデザインを施し、一定の角度から撮影すると、実際に競技を行っているように映る。特に水泳の車両は、乗客がプールに足を浸しているような感覚があるとして、夏にぴったりだと好評。また吊革には各競技のルールなどを記載している。

同車両は「松山」駅発車が5時38分~22時03分、「新店」駅発車が6時17分~22時46分。約1時間半に1便間隔で、8月30日(水)まで運行する。

(7月11日)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 台湾中央選挙委員会は4月17日(火)、同性婚反対に関する3つの国民投票案が合法で…
  2. 2016年3月に台北市内湖区で発生した幼女通り魔殺害事件の繰り延べ裁判が4月16…
  3. 労働部職業安全衛生署は近頃、台湾全土にあるドリンクスタンドを無作為に20店抽出、…
PAGE TOP