ホテルで発見の少女遺体 男ら3人の身柄を再拘束

台中市豊原区のホテルで17歳の少女が遺体で発見された件で、高等法院台中分院は7月24日(水)、少女とともにホテルにいた男3人の身柄を再度拘束した。
男らは7月14日(日)、少女とともにホテルに入ったが、先にチェックアウト。遺体が発見された後、警察は何らかの関わりがあるとみて男らの取り調べを行ったが、証拠不十分で釈放されていた。その後の調査で、少女がドラッグパーティに参加、その場にいた男ら6人がドラッグでもうろうとした少女をホテルに連れ込み、うち3人が少女と性行為を持ったことが判明している。
(7月25日)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. スポーツジムチェーン「World Gym健身俱楽部」民権東店が、安全検査をパスしないままオープン…
  2. 中国でTV番組の収録中に急逝した俳優・高以翔の遺体を乗せた東方航空便が12月2日(月)午後、桃園…
  3. 飽きのこないヘルシー串焼台北の流行発信地「東区」に今年2月オープンした創作居酒屋「野﨑」。こ…
PAGE TOP