ドリンク56杯オーダー 引き取り来ず恐喝も

 

台南市にあるドリンクスタンドにて12月23日(土)、開店後まもなく来店した男性が56杯をオーダーし、その後引き取りに来ず店舗側が2000元余りの損失を抱えるという出来事があった。

男性は近辺の廟で行われる「廟會」用として注文。ところがドリンクが出来上がっても男性は一向に現れず、電話をかけると架空の番号だったことがわかった。店員は後に付近を通行している男性を発見したため問いただすと「廟會が中止になったので取り消したい」と話した。さらに「もし警察に通報したら店を壊してやる」などと店員を脅したため、店舗側は通報、警察はパトロールを強化している。

(12月24日)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 台中市の高齢者支援機関「弘道老人基金会」が、彰化縣にて今年春から4カ月に渡り、高齢者たちへの識字…
  2. 台北市動物保護署はこの度、今年上半期にリードなしでペットを散歩させた条例違反者数が30人にのぼる…
  3. 台北市大安区の大安森林公園地下駐車場が7月から月極賃貸料の値上げを実施、これにより利用者が減少し…
PAGE TOP