ドリンク56杯オーダー 引き取り来ず恐喝も

 

台南市にあるドリンクスタンドにて12月23日(土)、開店後まもなく来店した男性が56杯をオーダーし、その後引き取りに来ず店舗側が2000元余りの損失を抱えるという出来事があった。

男性は近辺の廟で行われる「廟會」用として注文。ところがドリンクが出来上がっても男性は一向に現れず、電話をかけると架空の番号だったことがわかった。店員は後に付近を通行している男性を発見したため問いただすと「廟會が中止になったので取り消したい」と話した。さらに「もし警察に通報したら店を壊してやる」などと店員を脅したため、店舗側は通報、警察はパトロールを強化している。

(12月24日)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 東京渋谷区に本社を置く株式会社アトレが1月10日(木)、台北市信義区の商業施設「Breeze南山…
  2. 台湾農業委員会は近頃、ブタの死骸が遺棄される案件が多発しており、昨年12月19日(火)から1月8…
  3. 台湾鉄道局は1月9日(水)0時より、春節期間中の東部鉄道チケットを発売。販売開始1分で14万60…
PAGE TOP