ドラマ「花甲」映画化の噂 主演・盧廣仲の人気鰻登り

 

人気急上昇中の歌手、クラウド・ルー(盧廣仲)が今年主演したドラマ「花甲男孩轉大人」の映画版制作の噂が流れ、台湾の同ドラマファンの間で期待が高まっている。

ドラマでは危篤の祖母を思う姿に視聴者の共感を呼び〝台湾の国民的孫〟として好感を集め、記録的な高視聴率を獲得。日本でも最近サイン会を開催、多くのファンが殺到した。ファンの大半は若い女性だが、ドラマの影響とあってか年配の男女も足を運んだ様子。

ドラマ出演後はCM出演や雑誌の特集などあちこちで顔を見るようになり、ライブのチケットは秒殺という人気ぶりだ。

(8月30日)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 台湾のトップモデル兼女優であるリン・チーリン(林志玲)と日本の「EXILE」のAKIRAが6月6…
  2. 長栄航空(エバー航空)の客室乗務員が加入する労働組合「長栄航空企業工会」は6月11日(火)、同社…
  3. 彰化縣で6月10日(月)22時頃、国道1号線を走行する高速バスが横転し、3人が死亡、13人が重軽…
PAGE TOP