チャイナエア搭乗手続 20分前倒しに変更

 

中華航空(チャイナ・エアライン)は5月15日(水)、夏休み期間の出国をスムーズに進行することを目的に、6月15日(金)より桃園機場を出発する同航空便のチェックイン時間締め切りを、従来の40分前から60分前へ変更することを発表した。

同社では乗客に対し、余裕を持って空港に到着するよう呼びかけている。なお他社との共同運航便は除く。

(5月15日)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 現在世界的に公開中のハリウッド映画「名探偵ピカチュウ」が、公開初日となる5月9日(木)1日の台湾…
  2. 桃園市の客室乗務員組合「空服員職業工會」は5月13日(月)よりストの可否を問う投票を開始。初日に…
  3. 高雄市橋頭地方検察署は5月14日(火)、3歳の女児が今年1月ガソリンスタンドの高圧空気入れによる…
PAGE TOP