チャイナエア搭乗手続 20分前倒しに変更

 

中華航空(チャイナ・エアライン)は5月15日(水)、夏休み期間の出国をスムーズに進行することを目的に、6月15日(金)より桃園機場を出発する同航空便のチェックイン時間締め切りを、従来の40分前から60分前へ変更することを発表した。

同社では乗客に対し、余裕を持って空港に到着するよう呼びかけている。なお他社との共同運航便は除く。

(5月15日)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 嘉義縣の呉鳳科技大学餐旅管理科3年の女子学生2人が、近頃韓国の釜山で行われた「韓国国際技能人コン…
  2. 台中市中区のアパートで母子3人の遺体が見つかった件で、検察は11月11日(月)、被害者3人の解剖…
  3. 握りたてを心ゆくまで賑やかな大安駅から静かな住宅街を歩くこと10分。徳安公園前の「秋料理四維…
PAGE TOP