タイガーエア 台北―岩手、桃園―旭川就航

 

LCC航空会社タイガーエア台湾が、岩手県花巻空港と台湾を結ぶ定期便就航に向け調整中であることがわかった。早ければ年内にも就航するという。

岩手県では台湾からの旅行客が増加しており、2017年は10月までにのべ8万790人を記録した。同社は3月下旬より、水曜と土曜の週2便で同路線チャーター便の運航を決定している。

また3月27日(火)より桃園―旭川路線も開通する。

(1月10日)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 日本のゲームアプリ「旅かえる」が海外で異例のヒットとなり、開発者も驚いていること…
  2. 台湾のネットユーザーが近頃、もっと日本人に台南を訪れてもらいたいとしてバニラ・エ…
  3. 労働基準法改正案が3月より施行されるのを前に、労働部法規会は2月6日(火)、労基…
PAGE TOP