ゴミは道徳心を反映 風刺貼り紙で撃退

彰化縣鹿港鎮に住む男性が、近頃、近隣の路地に連日ゴミが捨てられることに憤慨し、ゴミの上に「台湾文化特別展」と記した紙を貼り出すという出来事があった。
男性は衣料店を営んでおり、店舗近くの路地に設置したテーブルの上に通行人が捨てていったゴミが散乱、またその量も増えていることを嘆きつつ片付ける中で貼り紙の掲示を思いついたという。貼り紙には「台湾文化特別展」、「台湾人の道徳心」と記載。これを撮影した写真がネット上にアップされると瞬く間にシェアされ、「とてもクリエイティブでユーモラス」などと好意的なコメントが相次いだ。
男性によると、これ以降ゴミの量は増えていないという。
(11月12日)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 1 セブンイレブン、24時間営業を部分的に取り止めへ2 理科太太、子宮頸がん検査キットの薬事…
  2. 鮮度のいい鶏を頑固にオークラホテル裏手の「頑・居酒屋」は、日本の焼鳥屋での修行を含め、この道…
  3. 日本の事故物件紹介サイト「大島てる」に台湾の物件9件が登録されていることがわかり、ネット上で注目を集…
PAGE TOP