エバー航空4部門入選 アジアのベストエアライン

 

旅行サイト「トリップ・アドバイザー」が4月9日(月)、航空会社ランキング「トラベラーズチョイス2018」を発表。「人気エアライン」4部門に台湾の航空会社「エバー航空」がランクインした。

同ランキングは旅行者のレビューに基づき評価するもの。エバーは世界のベストエアラインで5位、アジアのビジネス・プレミアムエコノミーで1位に選出、アジアの十大ベストエアラインにも認定された。

一方、近頃台湾全土で麻疹が流行する中、タイガー・エアの男性客室乗務員が罹患。衛生福利部疾病管制署は、同乗務員が発疹後も勤務を続けていた件について、処罰を検討している。

(4月11日)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

分類

ピックアップ記事

  1. 1 HUAWEIの最高財務責任者(CFO)がカナダで逮捕 2 「普悠瑪号…
  2. 嘉義縣水上郷に住む10歳の男児2人が、11月23日(金)の午後下校した後そのまま家出し、翌24日…
  3. 台北市の太原路上で11月23日(金)9時頃、日本の成人向け動画会社の台湾支社幹部が3人の男に襲撃…
PAGE TOP