アップルのアプリストア 中国でVPN提供中止

 

米アップル社は7月30日(日)、中国における「APP Store」にて「VPN(バーチャル・プライベート・ネットワーク)」の提供を中止することを発表。台湾を含む全世界から注目を集めている。

中国では〝グレート・ファイアウォール〟と呼ばれるネット検閲システムを構築し、国外の一部ウェブサイトの閲覧をブロック。しかしVPNアプリケーションを端末にインストールすることで検閲をかいくぐり禁止サイトにアクセスできる。

中国政府は今年1月、未許可のVPNサービスを禁止する法案を可決。これまでにも同システムは強化されてきたが、VPN開発者もアップデートで対抗するなどいたちごっこが続いていた。

(7月31日)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 高雄市で2歳の女児が7月5日(金)夜、親が目を離した隙にタブレット端末で動画を見ながら自宅を離れ…
  2. 行政院院長・蘇貞昌が近頃、殉職した警察官の葬儀に参列した際、芳名帳に記入した後ペンを投げ捨てたと…
  3. エバー航空の客室乗務員らによるストライキが、7月9日(火)24時をもって終結。同日22時過ぎには…
PAGE TOP