アップルのアプリストア 中国でVPN提供中止

 

米アップル社は7月30日(日)、中国における「APP Store」にて「VPN(バーチャル・プライベート・ネットワーク)」の提供を中止することを発表。台湾を含む全世界から注目を集めている。

中国では〝グレート・ファイアウォール〟と呼ばれるネット検閲システムを構築し、国外の一部ウェブサイトの閲覧をブロック。しかしVPNアプリケーションを端末にインストールすることで検閲をかいくぐり禁止サイトにアクセスできる。

中国政府は今年1月、未許可のVPNサービスを禁止する法案を可決。これまでにも同システムは強化されてきたが、VPN開発者もアップデートで対抗するなどいたちごっこが続いていた。

(7月31日)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

分類

ピックアップ記事

  1. 和食がうまい創作バル東京都心に展開する人気の創作和食バル「板前バル」が、信義区の統一時代百貨…
  2. 1 新北市長候補・侯友宜、15年間3億の収入を未申告2 エレベータ痴漢「虫を取る」と称し女性…
  3. 台中市に住む男性が11月5日(月)、ネット上にて自身の娘が生まれた日の新聞各紙を、娘の18歳の誕…
PAGE TOP