〝せむし〟のお婆ちゃん 転んだ衝撃で直立

嘉義縣東石郷龍港村に住む84歳の女性が近頃、転倒した衝撃で長年曲がっていた背骨がまっすぐに戻るという出来事があった。
女性は長い間、背骨が弓なりに曲がる〝せむし〟の状態にあり、ここ5~6年はまっすぐ立つことができなかったという。視界が低くなるため物にぶつかることもしばしばあり、この日は柱にぶつかり後ろ向きに転倒。背中を打った衝撃で、曲がっていた背中がまっすぐに伸びた。医療機関や整体院などで診てもらったが、大きな問題もないという。
女性はひさしぶりの「直立」した生活を楽しんでおり、近隣住民らも「奇跡だ」として女性の回復を喜んでいる。
(3月19日)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 総統選への出馬を表明している高雄市長の韓國瑜氏が9月8日(日)、新北市の大台北都会公園にてプロモ…
  2. 台湾内政部は9月11日(水)、最新の「簡易生命表」を公布。これによると、昨年の台湾における平均寿…
  3. フランスのニースで9月8日(日)に行われたトライアスロンの大会で、優勝したノルウェー人選手が被っ…
PAGE TOP